sho nagata

FIRST COLLECTION

It expresses the subculture sprit (such as frustration driven behaviors) and exchange between different subcultures,
as well as how a piece of clothing and the idea of a man wearing it changed when the clothes that symbolized culture interacted with different cultures and environments.

The design of this collection started after being inspired by the identity (rebellion and resistance against existing ideas and discrimination)
expressed by a group called West Coast Pachuco in early 1940s. The group expressed rebellion by fashion, and their distinctive suit style became the group’s symbol and uniform
(expression of resistance and formation of identity).

Here is to introduce a fictional character.

This person goes on a trip, ends up in London, and meets punk culture which has a different rebel / resistant sprit from pachuco.

How the cultural exchange there influenced the person’s style and sensibility, and their chemical reaction are expressed.

Tailored/suit style became a uniform, and it is the foundation of the collection.

サブカルチャー精神(物事へのフラストレーションからの行動など)や、そのサブカルチャー同士の交わりからインスピレーションを得たcollection。

ある種カルチャーの象徴であった服が、違う文化・環境と交わったとき、その服や着ている男性像がどうのように変化したかを表現している。

今回のコレクションは1940年初頭の西海岸パチューコと呼ばれる集団が表現していたアイデンティティー(既存の感覚・差別への反抗、抵抗)からインスピレーションを得てデザインを開始。

その集団はファッションにより反抗を表現しており、その特徴的なスーツスタイルは集団の象徴、制服と化していた(抵抗の表明・アイデンティティーの形成)。

ここに架空の人物を設定する。

この人物の放浪、LONDONという街・文化、パンクカルチャーとの交わり。

文化の交流がこの人物のスタイル・感覚にどう影響を与えたか、どう化学反応を起こしたかを表現している。